【営業Q&A】クレジット決済端末営業ウーマンからの「飛び込み克服できません…」という悩みへの回答

営業マンの悩みや疑問・質問に答える「営業Q&A」
今回は「飛び込み克服できません…」という悩みに対する回答をお送りします!

※ 以下のお問い合わせのページや記事下のコメント欄から質問を頂ければ、営業.biz運営者が必ず回答致します。

無料メール相談はこちら


スポンサードリンク




クレジット決済端末営業ウーマンからの今回の質問

クレジット決済端末営業ウーマンの方から以下のような質問がきました。
まずは、内容をご紹介します。

初めまして。

私は主に個人商店等にむけて、クレジット決済端末の営業をしています。
昨年〇月に転職し、現在〇ヶ月目になります。

もともと、携帯の販売員等の接客業に従事しており、人と話すことやコミュニケーションは苦手ではない方です。 営業成績も、上半期で20件程と新人としては普通程度の成績です。 (先輩社員は人にもよりますが、半期で40件程度です)

入社9ヶ月が経ちましたが、いまだに飛び込み営業への苦手意識が克服できません…

いろんなビジネス本やブログ等拝見して、飛び込みは数をこなすことに意味がある、その場で成約できないのが当たり前等、散々目にしているのですが、実際飛び込もうとするとどうしても尻込みしてしまい、すごすご引き返してしまいます。

基本的に個人商店向け(美容室や歯医者、飲食店等が多い)なので、お店等に入り挨拶→名刺を渡す→一言二言話すことはできるのですが、その場の空気にたえられません…

また、飛び込んだお店にお客様がいたりすると尚更です。
今後、成績を伸ばしていくためには、やはり飛び込みは大切だと感じていますが、全く解決法が見つからず悩んでいます…


「飛び込み克服できません…」という悩みに対する回答

クレジットカード端末
Aさん、はじめまして!
営業ビズ運営者で営業コンサルタントの白井です。

Aさんの症状は、営業の世界では珍しくない「飛込み恐怖症」ってやつですね。

でも、飛込みが嫌でしょうがないのが原因で出社しなくなってしまったり退社してしまう営業マンも多いので、Aさんが「今後、成績を伸ばしていくためには、やはり飛び込みは大切だと感じていますが、」と思っているのは素晴らしいことだと思いますよ。

それに入社してから〇ヶ月も続いているじゃないですか!

Aさんは天才かもしれませんよ

Aさんから頂いたメールには「実際飛び込もうとするとどうしても尻込みしてしまい、すごすご引き返してしまいます。」とありますが、その一方で「営業成績も、上半期で20件程と新人としては普通程度の成績です。」とあります。

すごすご引き返しているのに、並の成績を残せるなんて…
天才じゃないですか?

からかっているわけではありません。
本当に大真面目に言っています。

これ系の質問や悩みが来たときに必ず言うのですが、私が飛込み営業をしていたときには一日数百件飛び込みました。それも常に駆け足で。

5階建ての縦階段の団地はエレベーターがないので「はぁはぁ~」って息を切らしながら回っていましたからね。

理由は、そうでなければ人並みの成績も残す自信がなく不安だったからです。
そのおかげで、とんでもない数の訪問経験を積むことが出来ましたけどね。

でも、こんなことを言ってもAさんの慰めにはならないですよね…

飛込みが嫌でもしないのは難しい

私はAさんの会社の社長ではないので実際のところはわかりませんが、飛込みで営業をするにはするなりの理由があります。

例えば、「テレアポよりも直接訪問して説明したほうが契約になりやすいから」とか「1台に付き〇円のようなマージンではなく、その後のカード利用額の〇%というマージンなので、会社としてはDMやテレアポなどの経費を出来る限り抑えたい」のような理由があるかもしれないからです。


でも、試しに「飛び込み以外の方法でやりたいんです!」って会社に言ってみたらどうですか?

「まぁ、そう言わずに今のやり方で頑張ってよ」と言われると思いますが、こればっかりは言ってみなければわかりません。

ただ、自分の好きにやらせてもらうというのは、同時に結果に対する責任も大きくなりますけどね。

飛び込んだときの空気感に耐えられない

そうなると、現状の飛込みで結果を出すのが一番現実的ですが、Aさんのメールには「その場の空気にたえられません… 」とあります。

ただ、そんなに深刻に考えることではありません。

実は、私は相手が何を考えているかを手に取るように把握できるので、今でも「うわ~、気まずっ(汗」って思いますが、次のように考えるようにしています。

嫌われているのは自分ではない
営業マンの勘違いNo.1に「自分が嫌われている」「私が怪しまれている」というものがあります。
確かにそう思っても致し方がないような対応の相手もいますからね。

ただ、それは「営業マンに対する警戒心や猜疑心」であってAさんに向けられたものではありません。

「私が悪いのかな…」って思う必要は全くないと思ってください。

突然訪問すればタイミングがいいとは限らない
飛込み営業は突然訪問するわけですから、相手にとってタイミングがいいとは限りません。
特にお店の場合、忙しいときに営業マンの相手はしてられませんからね。

Aさんだって忙しいときに声かけられたら「何よ、もぉ~」ってイラッとすることありませんか?
ですから、ピリピリしていたり、嫌な感じになるのはしょうがありません。

だったら、訪問する時間を考えたらどうですか?

美容室、歯医者、飲食店等は忙しい時間帯が決まっています。
飲食店にランチタイムに突っ込んで行ったら怒られるだけですからね。

それだけでも、お客さんが沢山いるところに飛び込む確率を下げることができます。

あとは「忙しい!」って言われたら「分かりました!では、何時頃なら大丈夫でしょうか?」って質問すればいいんですよ。

「興味ないから!」「クレジット入れるつもりないよ」という反応が多いかもしれませんが「じゃあ、4時過ぎに来て!」みたいに言わらたところには堂々と行けますからね。

Aさんは大丈夫だと思いますが、「何がなんでも粘って話聞いてもらおう!」みたいな考えは消耗しますよ。

そんなことするなら、次々と数をこなした方がいいお客さんにあたります。

余計なことを気にし過ぎ

私は飛込みが嫌な営業マンには、2種類のタイプが存在すると思っています。

ひとつは「単なる言い訳」、そしてもうひとつが「余計なことを気にし過ぎ」なタイプ。
Aさんは並の成績は上げているので後者のタイプと信じて話を続けます。
(前者の場合は、お話しにならないので)

ハッキリ言いますね。
Aさんのことなんて、飛び込んだ先のお店の方やお客さんは「秒で!」忘れますよ。

逆の立場になってかんがえてみてください。

Aさんが美容室で店長に髪を切ってもらっていたら、元気で声の大きい営業マンが「お世話になりま~す!」ってお店に入ってきました。店長が「いらないよ」と言っているのに、すぐには帰らず資料を広げて説明をしています。

5分の攻防戦で営業マンを追い返した店長が戻ってきてAさんに言いました。
「ごめんね~」

さて、この後さっきの営業マンについて、どのくらい会話しますか?
しませんよね。

それに、家に帰ったあとに「さっきの営業マン元気だったな~」って思いだしますか?

ね、人間というのは基本的に自分に関係のあることで頭がいっぱいなので、たまたま来た営業マンのことなんて全然覚えちゃいないんですって。

そこに対して、悩んでどうするんですか?

気まずいのは数十秒~1分くらいなもの。
気にするのをやめるのが一番ですよ。

ただ「気にするな!」って言っても難しいので、「次の美容室にはどんなイケメンがいるかしら♥」みたいに訪問するのが楽しくなるようなことを考えてみたらどうですか?

私なんて、そんなことしか考えていません…


飛び込む件数を減らして契約をあげる方法が無いとはいいませんが、Aさんはその前段階だと感じたのでこのようなアドバイスになりました。

少しでも悩みが解放されることを祈っています!

最後に

今回はクレジット決済端末営業ウーマンからの「飛び込み克服できません…」という悩み対する回答をお送りしました。

「私も相談したことがある!」「営業の仕事で悩んでます…」
こんな方は、遠慮なく以下のページからご質問くださいね!

無料メール相談はこちら




スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


2 Responses to “【営業Q&A】クレジット決済端末営業ウーマンからの「飛び込み克服できません…」という悩みへの回答”

  1. ありす より:

    白井様

    早速のご回答、本当にありがとう
    ございましたm(__)m

    親切でわかりやすかったですし、
    単純に、白井様のご回答をみて
    元気がでました!
    今日は、以前から尻込みして
    入れなかった訪問先に2件
    訪問できました!

    また、ご指導お願いいたします!
    ブログでも、しっかり勉強して
    できる営業ウーマンを目指します!

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      お礼のコメントありがとうございます!

      元気が出たとのとのことで、少しはお役に立てたのではないかと
      ホッとしました。

      悩みでも質問でもいつでもご連絡ください。
      私でよければアドバイスさせて頂きますので。

      今年も残すところ2ヶ月を切りました。
      気持ちよく年末年始を過ごせるように、お互い頑張りましょう!

コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ