mineo(マイネオ)を選んだ理由と、実際に使って分かったメリット・デメリット【格安SIMへの乗り換え③】

格安SIMへの乗り換えの第3弾として、MVNO業者(格安SIM会社)mineo(マイネオ)を選んだ理由と、実際に使ってみないと分からないメリット・デメリットをシェアします!

※ この記事は「スマホ代(通信料)を安くしたいけど、格安SIMってどうなの?」とか「mineoって使いやすいの?」と思っている方向けの記事になります。

出来るだけ解りやすく書きましたので、是非参考にしてみてください。


スポンサードリンク




マイネオを選んだ理由

私は仕事でスマホやパソコンをガンガン使います。
ですから、ある程度以上のネット環境が無いと困ってしまうので、格安SIM選びも時間をかけて調べました。

そして、最終的に「これだ!」と選んだのがmineo(マイネオ)です。
具体的には、以下に魅力を感じて選びました。

  • 魅力的なキャンペーン
  • 即日乗り換え可能
  • 余った通信料の繰り越しが可能
  • 3日間の通信制限無し
  • フリータンクから容量を無料でもらえる
  • 速度もまあまあ早いという情報があった
  • 顧客満足度が高い
  • プラン変更が無料
  • mineoスイッチで通信量を節約できる
  • サポートが充実している
  • 最低利用期間なし・解約違約金無し
  • 無料アプリLaLa Callで050番号が持てる

こんなところですかね~。
私の場合は特に、2、3、4、5、6、8、11に魅力を感じたのでマイネオにしました。

ただ、実際に使ってみたら9番が「何やこれ!?ヤバない!!」ってくらい素晴らしい機能だったりするんです!

ちなみに、私が申し込んだのは以下のプランです!

mineo Dプラン シングルタイプ 3GB

mineo(マイネオ)を使ってみた!

各項目について「よく分からないな…」という方も多いと思いますので、「実際に使ってみてどうか」「メリット・デメリット」などユーザー目線で正直なところをお教えしますね。

1.魅力的なキャンペーン

私がマイネオと契約した2016年10月31日までは、契約してから6ヶ月間は月々の通信料から800円割引というキャンペーンの最中でした。(キャンペーン内容は時期によって変わりますので、ご自身で確認してくださいね!)

つまり、4800円もお安くなるというわけです!
これはデカい!

マイネオはテレビCMもガンガン流していますし、新規獲得に力を入れているようですので、今後も魅力的なキャンペーンが行われる可能性が高いと思いますよ!

2.即日乗り換え可能

格安SIMを検討している方の多くが「3大キャリア(DoCoMo・AU・softbank)→格安SIM」への乗り換えだと思うのですが、実は格安SIM会社によっては切り替えに3日ほどかかってしまうところもあるんです。

解りやすく言えば、3日間もスマホが使えない状態になってしまうというわけ。
私のように仕事でスマホを使う人間にとっては致命的です。

しかし、マイネオはネット申し込みでも、店頭(ヨドバシカメラの一部店舗)でも、その日のうちにキャリアからマイネオへ乗り換えることが出来ます。

※ 実際、私はヨドバシカメラの川崎ルフロンテンで即日乗り換えしましたので、手順や注意点などを知りたい方は以下の記事も参考に読んでみてください。

ただ、即日乗り換えでも最大で数時間はスマホが不通になりますので、乗り換える日はそれを考慮して決めましょう。

3.余った通信料の繰り越しが可能

私は以前ソフトバンクのユーザーだったのですが、不満のひとつに「余った通信料が無くなる」というものがありました。

月によっては3Gも通信料が余ることもあったので「繰り越ししてくれたらいいのに…」って思っていましたからね。

その点、マイネオでは余った通信料は翌月に繰り越せます!

そうそう、私は10月31日に3Gプランで契約したのですが、翌11月1日には10月分の3Gと11月分の3Gの合計6Gになっていました。

最高!

※ 正確にはマイネ王というサイトにユーザー登録すると1Gプレゼントがもらえたので7Gあります。

4.3日間の通信制限無し

3日間で通信料を使いすぎると制限がかかって「通信スピードがめちゃくちゃ遅くなる」って知っていますか?

例えば、NifMoの3Gプランは650MB/3日、楽天モバイルの3.1GBプラン:540MB/3日で制限がかかり、速度が200kbpsまでしか出なくなります。

650MBと言ってもピンと来ない方も多いともいますので解説しますが、ネットやメール、LINEが中心のユーザーであれば通信制限に引っかかることは「まず無い」ですが、youtubeなどの動画サイトを観るユーザーの方は通信制限に引っかかる可能性があります。

3日間で650MBということは1日あたり216MBですので、youtube(解像度360p)で換算すると1日27分を超えて動画を観るユーザーは通信制限を受けるということになります。

意外と使えませんよね…

また、通信制限時の200kbpsがどのくらいのスピードかというと、youtubeを初めとした動画は再生できませんし、Googleマップなど比較的重たいものは絶望的に遅くなります。(試してみましたが一向に表示されないので諦めました)

デザリングを使ってPCで仕事をする方なども、通信制限がかかったらアウトでしょう。

その点、マイネオは3日間の通信制限がありません!

5.フリータンクから容量を無料でもらえる

マイネオにはフリータンクという秀逸なサービスがあります。

マイネオユーザー同士でパケット(通信料)をシェアできるサービスで、期限が切れそうなパケットを預けたり、通信料が足りないときはもらったり出来るんですね。

私の場合はユーザーになったばかりなので使っていませんが、フリータンクを覗いてみたら余った通信料をフリータンクに預けているユーザーが沢山いるじゃないですか!

これはありがたい!

6.速度もまあまあ早いという情報があった

格安SIMの最大のデメリットは通信速度です。
3大キャリアに比べると速度が落ちるので、せっかちな私は心配だったんですよね。

実際に使ってみると、確かに以前のソフトバンクのときよりもWEBサイトの読みこみは遅いです。

そして、この速度ですが格安SIM会社によって違いますので、以下のような格安SIM比較サイトで最新情報を参考にするのを忘れないようにしてください。

【参考】【16年10月第5週】MVNOの通信速度を一斉調査!格安SIM速度ランキング – モバレコ

ただ、気をつけて欲しいのが上記サイト内の数値がいい格安SIMが単純に早いというわけではないようなんです。また、ランチタイムや夕方以降のゴールデンタイム(ネットユーザーが集中して使う時間帯)に弱い格安SIM業者もあります。

更にはガンガンユーザーが増えている格安SIMは回線が混んで遅くなったりという問題もありますしね…

ですので、こればっかりは使ってみないと実際のところは判らないという要素だということも頭に入れておいてください。(速度に関する感じ方も個人個人違いでしょうし)


マイネオに関して言えば、「確かにsoftbankよりは遅くなったけど、想像していたほど酷くない」といった感じです。

具体的に例をあげると、当ブログ(営業ビズ)のようにテキスト中心で画像や動画などが少ないサイトであれば、ストレスない速度で表示されますよ。

7.顧客満足度が高い

Amazonランキング大賞2015でNo.1、価格.comの格安SIMランキング2016でもお客様満足度No1のSIMとして選出されています。

実際に使ったユーザーが「いい!」と言っているのは非常に参考になりますよね。
私も自信をもって「いいよ!」ってお勧めできます!

8.プラン変更が無料

初めて格安SIMを使う方にとって悩ましいのがプランです。

「いったい何Gプランにすればいいんだろう…」
プランによって料金が変わりますから、当然の悩みですよね。

マイネオでは、毎月無料でプラン変更が出来ますので「取り敢えず〇Gプランでやってみるか!」と気軽にスタートすることが出来ます。

9.mineoスイッチで通信量を節約できる

私が「マイネオにして良かった!」と思った最大の理由が、mineoスイッチがあるということです。

mineoスイッチとは、通信量を節約するために自ら通信速度を200kbpsに制限するスイッチで、これがめちゃくちゃ使えるんですよ。

「でも、200kbpsって通信速度制限されたときのスピードと一緒ですよね?」
そう思った方は鋭い!

確かにそうなんですが、200kbpsで十分なときはmineoスイッチをONにしておけば、月々使える通信量が全く減らないんです。

そして、200kbpsでも以下のようなことは問題なくできるんです!
(実際に自分で試してみました)

LINE
メッセージのやり取りは全く問題なくできます。
写メやプリクラなどの画像のやり取りも出来ますが、読み込みに5秒前後かかります。
音声通話も問題ありません(ただ、ときどきプツプツと音がします)
カメラを使ったテレビ電話や動画のやり取りは出来ません。

WEBサイトの閲覧
テキスト中心のブログなどであれば5秒前後で読みこみますが、画像が多いサイトなどは表示されるまでにそれ以上かかります。但し、テキストが先行して表示されるので、思ったほどストレスではありません。

メール
全く問題なく表示されます。
但し、画像などの読み込みは遅いのと、リンク先の表示も遅いです。

アプリ
有名どころをいくつか試してみたので参考にしてください

  • グノシー:テキスト表示まで5秒ほど、その後ゆっくりと画像が読みこまれる
  • 乗換案内:アプリはサクッと開けます。検索も本当に若干だけ遅くなった?という程度
  • Googleマップ:絶望的に遅いです(実用レベルではありません)
  • Yahooファイナンス:何の問題もありません
  • FXアプリ(SBI証券):開く、操作する共にもっさり感(1秒くらい遅い)があります。取引はやめた方がいいでしょうね。
  • マネーフォワード:もっさり感はありますが、実用レベル
  • Twitter:タイムラインの更新に2~3秒。画像・動画の読見込みは遅い
  • Pokemon GO:全く問題なし。普通に遊べます

10.サポートが充実している

格安SIMは安い代わりにサポートが簡略化されているところも多いですが、マイネオは専用アプリやマイネオ王というコミュニティーサイトが用意されています。

チャットによる問い合わせ対応も迅速で良かったですよ。
(実際に使った感想)

11.最低利用期間なし・解約違約金無し

今回、2年縛りのソフトバンクをやめるだけで違約金と手数料で13500円もかかったので、最低利用期間なし・解約違約金無しは重要な条件のひとつでした。

ただ、契約して分かったのですが、マイネオには最低利用期間や解約違約金こそありませんが、ドゥアルタイプ(音声通話あり)で契約した翌月から12ヶ月以内のMNPを伴う他社への転出刷る場合「転出手数料11500円」がかかります。(13か月以降は2000円)

これに関しては、名前は違いますが実質解約違約金みたいなものです。
まぁ、実際に使ってみて良かったので別にいいんですけどね。

12.無料アプリLaLa Callで050番号が持てる

マイネオのユーザーはLaLa Callという無料アプリ(通話料はかかります)を使うことが出来るだけでなく、050番号を持つことが出来ます。

これ便利ですよ。

例えば、「自宅に固定回線を引くほどでもないけど、携帯番号以外に番号欲しいな…」という方や、「フリーランスで仕事用の電話番号が欲しい」という方などは、アプリをダウンロードして簡単な設定をするだけで電話番号をゲットすることができるわけです!

マイネオ使ってみた!まとめ

maineo(マイネオ)を選んだ理由と使ってみて分かったメリット・デメリットをまとめてみました。

格安SIMを検討している方には自信をもっておすすめできる格安SIMです!

※ この記事内容は2016年11月3日現在の情報をもとに書かれたものです。今後サービスの改変がある可能性もありますので必ずご自身で確認した上でお申し込みください。

また、通信速度などは個人の感覚的な部分もありますので、私執筆者の感覚であることもご考慮ください。

mineo Dプラン シングルタイプ 3GB



スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ