ソフトバンクを解約するときの注意点【格安SIMへの乗り換え①】

突然ですが、みなさまにご報告があります。
実は、私、白井は…

遂に格安SIMに乗り換えちゃいました(笑

あ、思わせぶりなスタートですみません。

でも、格安SIMに乗り換えるにあたって人生初のSIMフリーiPhoneを使うことになったり、何といっても月々の通信料が6000円も安くなるのですから、個人的には大事件なんです、はい。

私のように格安SIMへの乗り換えを考えているビジネスマンや営業マンの方も沢山いると思いますので、解約から契約、格安SIMを使ってみて気が付いたことなどを何度かに分けでシェアしたいと思います。

今回はその第一弾。
ソフトバンクを解約するときの注意点についてお送りします。


スポンサードリンク




MNP転出でソフトバンクを解約するには

スマホ解約
解約するには近くのsoftbankショップに足を運んで手続きしなければならないと思っている方が多いですが、MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティー)の場合はその必要はありません。

※ MNPとは現在使っている携帯番号を違う会社に乗り換えたあとも使うための手続き方法

ソフトバンクのスマホであれば、*5533で無料でMNP転出窓口に繋がります。
(音声のみでの対応はありません。必ずオペレーター対応になります)

わざわざsoftbankショップに出向くのもの手間ですし、土日・祝祭日などは混んでいると1時間待ちもザラ。
ましてや面と向かって「解約お願いします!」って気まずいじゃないですか。

ですから、電話で済ませましょう。

解約の電話をする前に気を付けること

さて、「じゃあ、*5533に電話しよ!」と早まってはいけません。

何も考えずに電話したら、私のように大損しますので絶対にやめてください!

最低でも以下の項目をチェックしてからソフトバンクに解約の電話を入れましょう。

1.softbankポイントを使いきる

私がMNP取得(解約)のために*5533に電話したら、オペレータの方にこう言われました。

「お客さま、softbankポイント15000ポイント分が消滅しますが、よろしいでしょうか?」

驚きました。
15000ポイントも貯まっているとは思ってもいなかったので。

すかさず「では、解除料(2年縛りの違約金)などの手数料分として使いたいんですが!」と言ったら間髪入れずにこう言われました。

「それは出来ません!」

そうです、解約に関する料金に対して使わせてはくれないんですよ。
(7年半もsoftbankユーザーだったのに冷たいよな~」

でも、こればっかりはルールですからしょうがありません。

ですから、解約する前にsoftbankポイントを出来るだけ使いきりましょう。

例えば、softbankポイントでオプション品やアクセサリー(スマホなどの)を購入すれば、新しいスマホを購入した際のアクセサリー代を節約することが出来ます。

2.契約更新付きを確認する

ソフトバンクの契約には「2年縛り」があり、契約更新月以外に解約をすれば契約解除料として9500円(iPhoneなどの場合)がかかります。

契約更新月が6ヶ月とか12ヶ月先であればしょうがないですが、あと1ヶ月待てば契約更新月というタイミングで他社へ乗り換えるのは9500円をドブに捨てるようなものです。

※ ちなみにMNP転出には別途3000円がかかります。

3.請求締日の確認

softbankの請求締日は月末だけではありません。
10日、20日、月末の3種類ありますので、自分の場合は3つのうちのどれか必ず確認しましょう。

というのは、softbankのスマホ料金は解約日までの日割り計算ではなく1ヶ月分請求されます。ですから、10日が請求締日の場合、それを知らずに11日に解約したら1日分ではなく1ヶ月分の料金がかかってしまうのです。

それでなくても、携帯会社の乗り換えには各種手数料などいろいろとお金がかかりますので無駄を無くしましょう。

4.端末の支払い残の確認

月々の請求金額に含まれているので盲点ですが、スマホ本体代金の支払いが残っている場合があります。

通常は2年間の分割になっていますが、必ずしも契約更新月と端末支払終了月が同一とは限りません。(旧機種を下取りにだして機種編をしたことがある場合など)

解約しても本体代金の支払いが残ってしまうという可能性があることを覚えておきましょう。

5.他のサービスにも注意

softbankでスマホ以外の契約をしている場合は注意が必要です。

例えば、私が使っていたホワイトBBのADSLは、スマホ契約と紐づいているので「スマホを解約すると数日後(私の場合は2日後)にADSL回線も遮断されてしまいます。

ですから、新しい回線業者を見つけて工事が終了するまで、家では回線無し状態になってしまうんですね。

この記事を書いている「今」はまさにその状態。
ですから、あと5日間ほど家のネットを控えなければなりません…

まとめ

私のようにsoftbankユーザーの方に「解約で少しでも損をして欲しくない」ので当記事を書きました。

最後に、MNPの電話窓口の方はいろんなことを言って解約させないように引き留めようとしますので、強い心をもって対応してくださいね(笑


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ