全ての会社をフルコミの営業会社みたいにすれば景気が良くなると思う

一向に景気が良くならないですよね。
アベノミクスで3本の矢とか言っていましたが、一体その矢はどこに飛んでいってしまったのでしょうか…

さて、1億総活躍というスローガンのもと、働き方の多様化、最低時給問題、女性の社会進出、副業の解禁など、ビジネスに関わるさまざまな変化が起きようとしていますが、私にも日本の景気を良くすべく提案したいことがあります。

それは、日本の全ての会社をフルコミの営業会社のようにすること!

「いやいや、そんなのとんでもない(汗」って思う方もいるかもしれませんが、私が言いたいのはフルコミの営業会社のいい所取りをするという意味であって「長時間労働」「超体育会系」「固定給の撤廃」などを全ての会社に取り入ればいいという話ではありません。

フルコミの営業会社には、取り入れるべき意外といい面もあるんですよ!


スポンサードリンク




年功序列ではなく実力主義

フルコミの営業会社に年功序列という考え方はありません。
給与や出世などは数字で評価され、年齢が及ぼす影響はほとんどありません。

でも、上司や自分より収入のいい営業マンは数字を出した人ですから納得なんですよね。

もちろん、一流のプレイヤーが一流のマネージャーになれるかどうかは別問題ですが、仕事の出来ないただ長年働いている上司が偉そうにしているよりは全然マシ。

もちろん、マネージャーだって数字次第では簡単に入れ替えられますので、上が詰まっているから出世出来ないというような問題もありません。

学歴不問

フルコミの営業会社の多くは学歴不問です。

大卒だろうが中卒だろうが数字が全て。
実際に高卒の上司が大卒の部下を指導するなんて日常茶飯事ですからね。

一所懸命勉強して大学に入学した方は「そんなの冗談じゃない!」って思うかもしれませんが、私は実力が無いのに学歴だけで優遇されている人が多すぎるのが日本の会社を駄目にしていると思います。

例えば、学のある人って学閥とか作ったり自分たちの立場を守ることに必死じゃないですか。

ご存知の通り、日本で起業して成功している経営者の方々って高学歴では無い方が多いんですよ。

そういうリスクを取れる人材が学歴だけが理由で大企業に入れないことが、大企業がダメになる理由のひとつだと思います。(まぁ、そういう人が大企業に入りたいかどうかはわかりませんが…)

女性も活躍できる

女性の活躍社会
営業会社のトップセールスって女性が多いって知ってます?

私は過去に何人も女性のトップセールスをみてきましたので、ビジネスにおける女性の能力を知っています。

しかし、ですよ。

未だに「どうせ女性は結婚や出産で辞めるから」という考えの会社も多いですし、表向きには言いませんが「顔採用」している企業も沢山あります。(これ実際にとある企業の社長さんが言っていました)

また、セクハラなども本当に多いですからね…

まだまだ女性にとって働き辛い職場が多いですが、営業会社であれば数字で周りの男性陣を黙らせることが可能です。

くるものは拒まず、去るものは追わず

「くるものは拒まず、去るものは追わず」というと「冷たい」などの悪いイメージを持つ方も多いと思いますが、これこそが日本のビジネス界を活性化させる最重要ポイントだと思います。

先ほども言いましたが、まず学歴フィルターで大企業になればなるほど入社のチャンスすら与えられないのが現状を改善すべきです。

ハッキリ言って、研究職など一部の仕事を除けば大卒も高卒も大差ありませんよ。もしかしたら、高卒の人の方がダラダラ大学生活を過ごしていた学生よりも真面目に頑張るかもしれません。


また、日本社会は失敗者に対して冷たい。
ある程度年齢になるとセカンドチャンスを与えてもらえません。

平均寿命がどんどん延びているし年金だって支給されるか判らない状態の世の中で、年齢が原因でセカンドチャンスが無いのはナンセンスですよ。

その代り、雇う側の企業にもリスクがあるので、広く受け入れる代わりに業績次第で解雇が出来るようにすればいい。

失敗してもチャンスがあるなら、解雇されたって次に行けばいいわけですから問題ありません。

まとめ

実力で判断されるのは厳しい反面、やる気のある人にとってはモチベーションに繋がる最高の会社になります。そして、残念ながら結果を出せずに居場所を失った人には新たなチャンスが何度でも与えられる社会。

これが日本の景気を良くするために必要だと思いますが、あなたはどう考えますか?


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ