iPhoneの画面保護で強化ガラスフィルムを購入時に知っておきたいこと

iPhoen7Plusの画面保護の為に強化ガラスフィルムを購入しました!

それにしても、本当に沢山のメーカーが「ノーマル」「ブルーライトカット」「マット」「剛柔」など様々な種類を発売しているので選ぶのに迷う迷う(笑

そこで、ヨドバシカメラの店員さんに教えてもらったことや、購入にあたって調べて知ったことなどをシェアさせて頂きます。

「iPhone7を買ったけど、保護フィルムはどれがいい?」「フィルムと強化ガラスの違いは?」「種類が多すぎて悩む…」「そもそも保護フィルムは必要なの?」という方は参考にしてください!


スポンサードリンク




画面保護フィルムは必要!?

そもそも画面保護フィルムが必要かどうかという問題がありますが、結論から言えば以下のような項目が気になるのであれば保護フィルムを購入するメリットがあります。

  • スマホ画面の指紋が気になる
  • 反射や写りこみで見辛くてしょうない
  • 他人に画面を除きこまれたくない
  • 傷から守りたい
  • ブルーライトが心配

ただ、画面保護フィルムの購入を考えている理由が「前にスマホを落下させて画面が割れちゃったから」というのであれれば、保護フィルムではなく衝撃に強いケースを考えた方がいいですし、そもそも落下させないように気をつけましょう。

画面保護フィルムの選び方

iPhone7Plus 画面保護シート
上の写真は、ヨドバシカメラの画面保護フィルムのコーナーですが、見ての通り種類が沢山あって悩んでしまいます。

ですから、「指滑りを良くしたい」「除きこみを防止したい」など、何を一番優先させたいかをハッキリさせてから買いに行くことをお勧めします。

ただ、どのような機能の保護フィルムがあるか知らない方もいると思いますので、参考までに以下に簡単にまとめておきますね!

薄い保護フィルム

ヨドバシカメラの店員さんから教えてもらったのですが、最近の流行しているのは強化ガラスタイプの保護フィルムだそうです。

ただ、以前のフィルムタイプと比べると強化ガラスタイプはどうしても厚くなってしまうので、それが気になる方は薄さを追求した以下のタイプがいいでしょう。

MS Products iPhone 6/6s用 ガラスフィルム 匠 超極薄 0.07mmLEPLUS(ルプラス) GLASS PREMIUM FILM LP-I6SFGSC
by カエレバ

抗菌保護フィルム

スマホは便器よりも雑菌が多いというのは有名ですが、雑菌が気になる方には以下のような抗菌タイプの保護シートがあります。

MS Products iPhone 6/6s用 ガラスフィルム GLASS PREMIUM FILM 抗菌ガラス 0.33mm LP-I6SFGABLEPLUS(ルプラス) LP-I6SFGAB
by カエレバ

指滑りがいい保護フィルム

私が画面保護フィルムで最も重要視しているのが「指滑り」です。
シートを張っていないスマホ画面って、手が汗ばんでいるときのスワイプでイラッとしませんか?

私は今使っているiPhone6にもマットタイプの保護フィルムを貼って使っていますが、一度使ったら快適すぎて貼らずにスマホは使えませんよ。

これは重要!

事実、ヨドバシカメラの店頭でも在庫がほとんどありませんでした。
(私が買ったのが最後の1個だった)

【LEPLUS(ルプラス)】iPhone7Plus 5.5インチ ガラスフィルム 「GLASS PREMIUM FILM(グラス プレミアムフィルム)」 マット 0.33mm
by カエレバ

ブルーライトカット保護フィルム

スマホ老眼という言葉を聞いたことがあると思いますが、スマホの画面は目に悪影響のブルーライトを発していますので注意が必要です。

私はスマホやPC画面を見る時間が長いので、スマホやPCにブルーライトカットフィルムを貼り、更にブルーライトグラスもかけてますよ。

【LEPLUS(ルプラス)】iPhone7Plus 5.5インチ ガラスフィルム 「GLASS PREMIUM FILM(グラス プレミアムフィルム)」 ブルーライトカット 0.33mm
by カエレバ

その他にも、いろいろありますのでアマゾンのページを見てみてください!

ヨドバシカメラなら画面保護フィルムを触って体感できる

ここからは、実際にヨドバシカメラに行って「これはいい!」と思ったことや分かったことなどをお教えします。

まず、画面保護シートも本当に沢山の種類がありますので悩みますが、ヨドバシカメラの店員さんが「良く売れていておすすめ」と教えてくれたのがGLASS PREMIUM FILMです。

上記でお話しした通りいろいろな種類があるのですが、店頭で良く売れていたのは「マットタイプ」と「マット&ブルーライトカットタイプ」でした。

「マットタイプ」は私が購入したのが最後の1個、「マット&ブルーライトカットタイプ」は在庫ゼロ、他に関しては店頭にしっかりと在庫があったので、2種類の人気が伺えます。

ただ、「マットタイプは指滑りがいいって言われても、実際に触ってみないとわからないじゃん…」と思いませんか?

そんな方は是非ヨドバシカメラに足を運んでみてください!
以下の写真のように、実際のフィルムを触れるようなディスプレイがありますよ。
(もしかしたら、ヨドバシカメラ川崎ルフロン店だけかもしれません)

iPhone画面シート 展示①
ヨドバシカメラ iPhone画面シート 展示②
ちなみに、マットタイプは指滑りはいいのですが、若干画面表示の鮮やかさが失われるというデメリットがあります。
それぞれのタイプに特徴があるので注意してください。

私がブルーライト機能を捨てた理由

実は、私は「マット&ブルーライトカットタイプ」を買うつもりでしたが在庫がありませんでした。

「もう一回出直すか、他の家電量販店に行くしかないか…」と考えていたときに「あ!」って思いついたことがあるんですよね。

それがiPhoneのNight Shift機能です。
この機能はiOS 9.3のアップデートから採用され、iPhoneのブルーライトを軽減してくれるんですね。

私は寝る数時間前からNight Shiftに切り替わるように設定していたのですが、「これを昼間から使ってブルーライトを軽減すればいいじゃん!」って気が付きました(笑

設定→画面表示と明るさ→Night Shiftと進み「色温度」というところで調整できますよ!
(画面が黄色ければ黄色いほどブルーライトが少なくなる)

ですので、このマットタイプを購入しました!

GLASS PREMIUM FILM マット

まとめ

ちなみに、保護フィルムが強化ガラスタイプだと「ひっかき傷に強い」「貼り付けやすい」などのメリットもあります!

高いスマホですから、大切に使うためにも保護フィルムを使ってみてはいかがでしょうか。


※ 以下のような画面保護だけが目的の標準タイプもあります

【LEPLUS(ルプラス)】iPhone7 4.7インチ ガラスフィルム 「GLASS PREMIUM FILM(グラス プレミアムフィルム)」 通常 0.33mm
by カエレバ


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ