iPhone7Plus用に断線しないlightningケーブルを購入するときの注意点

おはようございます!
10月10日(月)三連休最終日はいかがお過ごしでしょうか?

私は休みにも関わらず朝からカフェでこの記事を書いています。
病気ですね(笑

それは冗談として、昨日ヨドバシカメラでiPhone7Plus用に断線しないlightningケーブルを買いました。店員さんにいろいろ質問して「なるほど」と思ったことがあったのでシェアします!

営業マンなど、外回りが多いビジネスマンの方はスマホの充電は必須ですし、純正のlightningケーブルは断線したり汚れやすいので、外回り用にタフなlightningケーブルが欲しいと思っている方は多いと思いますの参考にしてください。


スポンサードリンク




断線しないlightningケーブルを購入しました!

昨日、わざわざヨドバシカメラまでiPhone用品を買いに行ったのは、連休明けにiPhone7plusが届くからなんです!

首を長くして待つとはこのこと(笑

ちなみに、私が予約していたのはiPhone7Plusのマットブラック!
予約している方は、そろそろ届くかもしれませんんで、公式サイトでチェックしてみてください。

さて、本題に入りますが、断線しないlightningケーブルのおすすめとして、私が昨日購入したPREMIU MCABLEをご紹介します!(以下の画像はレッドですが購入したのはグレーです)

エアージェイ MFI認証 Apple Lightning 高耐久性USBアルミ素材プレミアムライトニングケーブル 100cm 充電 データ通信 レッド MUJ-P100 RD
by カエレバ

さて、このlightningケーブルの特徴は以下の通り。

  • iPhone、iPad Air、iPad mini、iPod対応
  • 充電・同期が出来る
  • 2.4Aの高出力
  • 耐久性に優れたメッシュケーブルとアルミコネクタ
  • 高級感のあるメタリックカラー
  • 6ヶ月保障
  • アップル社公認(MFi認証)

これだけ見ると非の打ちどころがない製品です。

実際に買ってきたので、その写真もお見せしますね!

iPhone PLEMIUM ケーブル
まずは外観!
ヨドバシカメラの店員さんが「絶対にこれがおすすめ!」と自信を持って言うので迷わず決めました。

アップルMFi認定
外箱にはアップル社認定のシールが貼ってあります。

iPhone ライトニングケーブル USB部分
iPhhone ライトニングケーブル コネクター部分
箱から出して、純正のlightningケーブルと比較してみました。

まず、lightningコネクタとUSB部分ですが、純正はプラスチック素材に対して購入したものはアルミです。また、ケーブル部分は純正はゴムに対して購入したものは編み込まれたメッシュ素材になっています。

確かに見た目も手触りも耐久性がありそうですし見た目もかっこいい!

ただ、購入後に気になることが出てきたんですよね…

購入したlightningケーブルのレビューを検証したみた

さて、今まさに購入したlightningケーブルを使ってスマホの充電をしているのですが、当記事を作成するにあたって情報収集をしたいたらアマゾンのレビューに気になることが書いてありました。

その点について実際に商品が手元にあるので試してみた結果や感じたことをお伝えします。

同期出来ない

ヨドバシカメラの店員さんが「アップル公認なので安心です!」と自信満々に言うので、何の疑問も持たずに購入しましたが、アマゾンのレビューに「同期が出来ない」と書いてあったので調べてみました。

実際にスマホとPCを購入したlightningケーブルで接続したときのiTune画面がこちら

iTune接続画面(PC)
何の問題もありません。
接続に時間がかかったり、何度も差し込み直さなければ接続できないということもありませんでした。

念の為断っておきますが、このときに接続したのはiPhone6です。
(iPhone7Plusは明日届く予定で手元にない)

ですから、少なくてもiPhone6以上であれば問題なさそうですね。
(実際に購入する際には、自己責任でお願いします)

すぐに使えなくなった(断線した)

次は耐久性に関しての書き込みで「iPhoneとの接続部分が折れた」というものがありました。
「半年」というものもあれば「二週間」というものもあります。

これに関しては、しばらく使ってみないことには判りませんが、「しっかりとした作りだな」とは感じます。(もし、短期間で壊れたりしたら、当記事に追記しますね)

ただ、1点だけ気になったのは、純正よりもケーブル部分が固いんですよね。商品購入時にケーブルが巻かれて外箱に入っているのですが、出してからしばらくたっても曲がったままなんです。

ケーブルが太い方が頑丈なのかどうかは分かりませんが、少なくてもケーブルの根本(lightningコネクタやUSBとケーブルの接続部分)に負荷には強くない気がします。

純正以外のlightningケーブル購入時のチェックポイント

さて、最後に純正以外のlightningケーブル購入時に確認すべき点をあげておきます。

MFi認証のlightningケーブルにする

日本人のスマホユーザーの約半数がiPhoneを使っていますので、その関連商品は数多くlightningケーブルもいろいろなメーカーから販売されています。

iPhone7Plus ライトニングケーブル展示②
上記はヨドバシカメラの売り場ですが、選ぶだけで疲れちゃいそうですね。
でも、その中でMFi認証のものを選ぶようにしてください!

それ以外のものを選ぶと以下のような問題が起こる可能性があります。

  • 「このアクセサリーは使用できません」と表示され使えなくなる
  • iPhone内のチップが壊れる
  • iTuneとの同期が出来ない
  • 充電が遅い

実際に私もMFi認証されていないlightningケーブルを使っていたことがあるのですが、iOSのアップデート後に「このアクセサリーは使用できません」と表示されるようになって使用できなくなった経験をしたことがあります。

ケーブルは長めが使いやすい

lightningケーブルを選ぶ際に悩むことのひとつに「ケーブルの長さ」があります。
実お店には短いもので10cm、長いものでは2mのものまでありますからね。

私が今回選択したケーブルの長さは1mです。
(1mは純正のlightningケーブルと同じ長さ)

「30cmもあれば十分じゃない!?」という方もいると思いますが、コンセントの位置によってはケーブルにある程度の長さがないと充電しながらスマホを使い辛くなってしまうんですよね。

だからといって2mは長すぎますし(笑

ちょっと長め!
覚えておいてください。

まとめ

あと、純正のlightningケーブルって汚れやすくないですか?
それに、iPhoneが白ならいいんですが、黒いiPhoneに真っ白なケーブルって微妙ですよね…

純正以外のlightningケーブルの場合、いろいろなカラーがありますので、iPhoneのカラーに合わせることが出来るのでオシャレです!

エアージェイ MFI認証 Apple Lightning 高耐久性USBアルミ素材プレミアムライトニングケーブル 100cm 充電 データ通信 レッド MUJ-P100 RD
by カエレバ


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ