iPhone7の購入はSIMフリー版を購入して格安SIMにするのがベスト!

いよいよ今晩(日本時間)にアップルがiPhone7を公式発表をしますよね!

日本人のスマホ利用者の約50%がiPheneを使っていますので、買い替えを考えている方も多いのではないでしょうか。

そんな買換え検討中の方にお伝えしたいことがあります!
それは、今回の買換えはSIMフリー版iPhone7+格安SIMにする絶好のタイミングだということ。

実は、私自身もSIMフリー版iPhone7+格安SIMでの買い替えを検討してみて「今回の買換えはキャリア契約でない方が断然お得だ!」と実感したので、この件についてシェアしますね!


スポンサードリンク




キャリアの料金体系は横並びで下がらない

これまでの移動体通信業界は、DoCoMo、au、softbankの3大キャリアによる横並びの料金体系が続いていたので競争原理が働いていませんでした。

ですから、どこかが新しい料金体系を発表すると残りの2つのキャリアも同じような料金体系で追随することはあっても、思い切った格安プランが発表されるということはないですよね。

こんな状況ですから、「スマホ料金(通信料)って高いよな~…」と思いつつも「まぁ、しょうがないよな…」と放置してる方も多いと思います。

しかし、スマホ利用者が月々に支払っている料金って平均で6000円から7000円ですので、1年間で換算すると72000円~84000円も支払っているわけです!

10年で72万円~84万円
20年で144万円~168万円
30年使えば、216万円~252万円

これ、放っておけます?

私は放っておけません。
そこで、SIMフリー版iPhone7+格安SIMを真剣に検討したわけです。

格安SIMで百万円単位の通信費削減が可能

ここからが本題ですが、格安SIMに変えるメリットは料金の安さにあります。

例えば、格安SIMで顧客満足度が高く人気のmineo(マイネオ)の場合、2016年9月現在の通信料3Gの月額料金は1600円(DoCoMoプラン)ですので、3大キャリアの月額料金と比較すると驚くほど安くなります。

3大キャリアの月額料金を6500円と仮定して、mineoに変えた場合の通信料の削減金額は…

  • 1ヶ月:6500円-1600円=4900円
  • 1年間:65000円-16000円=49000円
  • 5年間:325000円-80000円=245000円
  • 10年間:650000円-160000円=490000円

1ヶ月で約5000円、10年だと約50万円ですよ!

もちろん、通話をすれば通話料金が別途かかりますので単純計算通りとはいきません。
でも、プライベートの通話ってほとんど無料通話が出来るLINEしか使わない方も多いでしょうからね…

通信料のような固定費は、食費などと違って1度変更すれば手間なくずっと安いままですので、絶対にメスを入れるべきです!

但し、インターネットのヘビーユーザーの場合は、安くなっても不便になっては意味がないので注意が必要です。

SIMフリー版iPhone7に拘る理由

iPhone
さて、次は格安SIMを差すスマホ端末についてです。

今回iPhoen7を購入するのであれば、絶対にSIMフリー版にするべきです!

理由は、キャリアで購入した中古のiPhoneのことを白ロムiPhoneといい中古市場に出回っていますが、SIMフリーのiPhoneの方が中古価格が高いからです。

もちろん、SIMフリーのiPhone7は高いですが、今持っているスマホの売却金額と格安SIMに変更したことによる通信料削減金額で購入することが出来るくらいになると思います。

まとめ

最後にSIMフリー版iPhone7+格安SIMにする他のメリットを追加しておきます。

まず、SIMフリーiPhoneは海外のSIMカードも問題なく使えます。
ですから、海外出張の多いビジネスマンの方は、現地のSIMカードに差し替えて現地料金で通信可能です。

格安SIMのメリットは、キャリアの2年縛りのような縛りがない・または縛り期間が短いので、他に魅力的なサービスが出たら違約金無しで乗り換えることができます。

また、東京五輪に向けて公衆無線LANが増えていきますので、「あまりデータ通信量を使っていないな…」というときは少ないデータ通信プランに変更することで更に通信料金を下げることもできますからね。

そんなことをいろいろと調べていたら「今回、iPhene7を購入はSIMフリーiPhone+格安SIMにする絶好のタイミングだと思ったのでシェアさせて頂きました!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ