【訪問販売のコツ】飛込み営業で売上激増のカギは担当エリアの選択・把握にある!

訪問販売の中でも、飛込みで新規開拓をするのは簡単ではありません。

「今日は売れるだろうか…」
こんな憂鬱な気持ちで飛び込み続けている営業マンって多いですものね。

「気合だ!」「訪問件数だ!」

訪販の会社は体育会系のところも多いので、朝から朝礼で大声で叫んで「行ってこい!」みたいなノリが未だに残っているところもあると思います。

もちろん、全否定はしません。
ただ、もう少し頭を使って営業活動をした方が効率よく、しかも売上も倍増させることが出来ますよ。

そして、そのヒントは担当エリアの選択・把握にあります。


スポンサードリンク




無計画に飛び込み続けても数字は安定しません

訪販の会社で飛び込みで新規開拓をしている場合、戦略として多いのがローラー作戦です。
好きな所だけ回るよりは全然いいですし、全件回れば必ずお客さまはいることは確かですが…

如何せん、効率が悪すぎる!

だって、日中の在宅率ってめちゃくちゃ悪くありませんか?

「どうせ、日中は在宅率悪いし無駄だよ!」
こんな感じで諦めムードで営業活動しているかもしれませんね。

そんな私も、営業マンとして未熟な若いころは「気合のみ!」でガンガン飛び込み続けていました。

ただ、不思議なことにトップセールスの先輩たちの方が、飛び込んでいる件数も時間も少なかったんです。

そこに、訪販の新規開拓のコツが隠されていました。

「頭を使って営業しろ!」というアドバイス

また、私が20代前半の頃でした。
可愛がってくれていた先輩から、こんなことを言われたんです。

「お前ってさ、ある意味すごいよな!馬鹿みたいに飛び込みまくって数字上げてるんだからさ(笑」

元ダスキンのトップセールスの先輩は、確かに私と比べると全然と言っていいくらい飛び込みません。

更に、その先輩が言っていた言葉に衝撃を受けました。

「俺さ、『今日は5契約だな!』って思ったら5契約取れるんだよね!」

その当時の私は、営業は出たとこ勝負の仕事で「数が全て」と思っていたので、契約数が読めるなんて考えたことも無かったんです。

もうお解りですね。

その先輩が教えてくれたのが徹底した担当エリアの選択・把握だったのです!

飛込み営業マン向けのマニュアルを作りました!

実は以前から「訪販のコツをまとめたマニュアルって作らないんですか?」という問い合わせをブログ読者の方から頂いていました。

そこで、今回はその第一弾として【訪販のコツ】飛込み営業は担当地域の選び方と把握で売上10倍増も可能!というマニュアルを作成しました。

担当地域の選び間違えは命とりですし、無計画に訪問すれば数字が出ない上にマーケットを荒らすだけです。

「少しでも効率よく数字を上げたい!」
「安定した数字が出せるようになりたい!」

このような訪販の営業マンは、担当地域の選択と把握について勉強してみてください。

【参考】【訪販のコツ】飛込み営業は担当地域の選び方と把握で売上10倍増も可能!|営業ビズのノート|note




スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ