無料質問コーナーをやってみて感じる「世の中、売れない営業マンだらけなわけだ…」について

当ブログには、営業マンからの疑問や質問に無料で答える無料質問コーナーのページを設けています。

【参考】無料メール相談 | 営業のコツやノウハウでビジネス・営業力で人生を成功 | 営業.biz

いろいろな営業マンの方々から質問が来るのですが、やり取りをしている中で感じることがあるんですよね。

それは「世の中、売れない営業マンだらけなわけだ…」ということ。

今回はこの件について率直に書きます。
ここから先は、かなり耳の痛い話をしますので、凹んだり不快な気分になりたくない方は読まないでください。


スポンサードリンク




営業マンからの無料質問に答えていて気が付いたこと

スマホからメール質問
それでは、さっそく本題に入りますね!

質問してくる営業マンが少なすぎ

当ブログは、月間10万PVしかありません。
しかし、ブログ記事のほとんどが営業に関することですので属性は絞られています。
読者は営業マンやビジネスマンがほとんど。

だから思うんですよ…
質問してくる人が少なすぎじゃね?って

「ブログやお前に信用無いからだよ!」という声が聞こえてきそうなので言っておきますが、これってリアルでも同じですよ。営業会社で上司やトップセールスにガンガン質問する営業マンって少ないですからね。

売れている人に質問するのが、売れる営業マンになる一番の近道なのに…
何故、質問しないのか意味不明です。

私は超合理主義で無駄が嫌いです。
ですので、自分が新人営業マンのときは相手に嫌がられるんじゃないかっていう勢いで質問しまくります。
だって、売れている人は何らかの正解を持っているんですよ。

ぶっちゃけ言いますが、私が雇われで営業マンをしていたときの最高年収は3000万円オーバーです。

あなたが現時点で年収3000万円以上稼いだことがあるのであれば、私から学ぶべきことはないと思いますが、そうでない人はガンガン質問してきてください。

以下のようにちゃんとお答えします。

【参考】【営業Q&A】WEB求人広告の女性営業マンの質問「テレアポの効率を上げる方法」への回答
【参考】【営業Q&A】カウンターセールスに関する質問に対する回答
【参考】【営業Q&A】営業職希望の方の「未経験者でも比較的活躍できる業界」に対する回答
【参考】【営業Q&A】WEB営業マンからの質問「調子が悪いとき」「中々受注に繋がらないとき」に対する回答
【参考】【営業Q&A】オール電化の営業マンからの質問「アポは質ですか量ですか?」「効率のいい回り方を教えてください!」に対する回答

感謝が足りない

私は質問に対して上記のようにしっかりとした回答をしています。
長いものになると、仕事が終わって帰宅してから回答記事を作成するのに4時間かかっています。

では、ここでみなさんに質問があります。
私が過去に回答記事を書いた方の中で、お礼のメールをくれる方はどのくらいでしょうか。

正解は…
たったの2割です!

「それって、記事を見てないからじゃないですか?」と思う方もいるかもしれないので言っておきますが、私は「明日の〇時に回答記事が公開されます!」と必ず質問者の方に事前にメールをしています。

今の世の中、検索エンジンやアプリなどをはじめ、無料で使えるものが多いので当たり前だと思っているのでしょうか。

ハッキリ言いますが、感謝の無い人間は売れる営業マンになれません。
もし、売れたとしても一時的なことであって、継続的に売り続けるトップセールスには絶対になれない!

考えてみて欲しいのですが、営業マンが契約するまでには、会社や内勤スタッフ、企画、製造部門などの多くの方々が携わっていますし、何より営業マンを信じて契約してくれるお客さまがいなければ物は売れません。

売れない営業マンは、「アポが取れない」「ノルマが達成出来なかったらどうしよう…」と、自分のことを心配してばかりで、周りの人間にどれだけ支えられているかを考えることがありません。

売れる営業マンになりたければ感謝の気持ちを持ちましょう。

相手想いでない

私は質問を頂いた半分くらいの方に追加情報をお願いしています。
理由は情報量が少なすぎて、質問者の方の役にたつ回答が難しいからです。

少々厳しい方をしますが、相手想いであれば「もう少し詳しい情報があった方がいいかな…?」「これだけじゃ答えようが無いよね」って思うはずですからね。

営業マンにとって最も大切な要素のひとつに「相手想い」があると思うんです。

営業ですから「売る」のが仕事であることは間違いありません。

でも、自分の数字や歩合のことばかり考えている営業マンと、お客さまの立場にたって商品やサービスをすすめてくれる営業マンのどちらか好感を持たれると思いますか?

質問の仕方ひとつ仕方で、そういうことが判っってしまうんですよ。

まとめ

少々、手厳しいですが、大切なことですので言わせて頂きました。


最後にもうひつだけ。
1度質問してきた方で、2度目の質問をしてくる方も本当に少ないんですよ。

納得いくまで何度でも聞きたいとは思わないんでしょうか。
無料質問なので遠慮しているのでしょうか。

言っときますけど、本気の営業マンの方からであれば、何度でも無料でお答えしますよ。
「何とかしたい!」ってやる気のある人が大好きなので。


まぁ、こんな私でも良ければ、いつでも質問してきてください。
別に営業以外のことでもいいですよ。
そういう方もいますし(笑

本気の方には本気で回答します!

【参考】無料メール相談 | 営業のコツやノウハウでビジネス・営業力で人生を成功 | 営業.biz




スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ