転職活動をしているものの「書類選考に落ちる」「書類選考に通らない」と悩んでいる方に知ってもらいたいことがあります。

それは、発想を転換して企業側からオファーをもらう、自分だけで戦うのではなく転職エージェントの力を借りるなどすると、書類選考を通過して面接に辿りつけたり、採用率が上がるという事実です。

何度も履歴書や職務経歴書を書く日々から解放されたい方は、是非実践してみてください!

スポンサーリンク

企業から面接オファーをもらう方法

ヘッドハンティングされるような飛びぬけて優秀なビジネスマンでなくても、企業側から面接のオファーをもらう方法があります。

それは、MIIDAS(ミーダス)を利用すること。

このサイトでは、詳しい職務経歴を打ち込む必要はなく、一問一答式の質問に回答するだけでOK。
それを見た企業の採用担当者が面接のオファーをしてくるという仕組みになっています。

登録無料ですので、私も試してみたのですが意外な業界からのオファーが来て驚きました!
一度試してみるといいですよ。




転職エージェントの力を借りる

次は転職エージェントの力を借りるという方法です。

求人系の会社には、転職支援サービスを行っているところも多く、書類選考を通りやすくするための履歴書や職務経歴書の書き方のポイントの指導を受けられるんです。

業界や会社の規模やタイミングによって必要な人材は違います。

ですから、当然ですが書類でアピールすべき項目も違うのですが、自力で作成した応募書類は似たり寄ったりになってしまうことが多いんですね。

これでは大量に送られてくる応募者書類の中から選ばれる可能性が低いのは当たり前です。

以下のサイトのように専任のキャリアコンサルタントがマンツーマンで指導してくれるような素晴らしいサービスもあるので利用しない手はありません。




書類選考の通過を真剣に考えよう

企業と労働者をマッチングさせる目的のWEBサービスは他にも沢山あります。

例えば、Facebookを使ったSwitch.というスカウトサイトなんてサービスもあるんですよ!

書類選考を通過して面接に漕ぎつけることができれば、自分の人間性や人柄、コミュニケーション能力を存分にアピールして採用を勝ち取ることも可能なのです。

ですから、書類選考の通過するあらゆる方法を試して面接の機会を勝ち取りましょう!