【写真14枚】旅するルイ・ヴィトン展に行ってきました!「vol.3 ヨットと冒険の部屋」

旅するルイ・ヴィトン展(2016年4月23日~6月19日)と題したLouis Vuittonのエキシビジョン展のレビューvol.3は、ヨットと冒険の部屋からのスタートです。

スティーマー・バッグなど、「ヴィトン=トランク」の枠を超え、さまざまなアイテムが登場するのと、展示の仕方もテーマにあわせて工夫されていて、素敵な空間が演出されていました。

それでは、ルイ・ヴィトン展のヨットと冒険の部屋以降をレビューしていきます!


スポンサードリンク




旅するルイ・ヴィトン展の飽きさせない展示

旅するルイ・ヴィトン展のクラシックなトランクの展示だけでもお腹がいっぱいになりそうなくらいの充実した内容ですが、この先の「ヨットと冒険の部屋」以降の展示も素晴らしいものがありました。

ちゃんとテーマ毎に部屋の内装まで作りこんであるんです!
これで無料なんて信じられないレベル!!

ごちゃごちゃ言うよりも観てもらった方が早いので、さっそくヨットと冒険の部屋からご紹介します!

ヨットと冒険の部屋

クラシックトランクの部屋の次は「ヨットと冒険の部屋」です。
部屋の左側には海と船をイメージした展示、右側は砂漠をイメージした展示になっていました。

ヨットの展示
LV展(ヨットの部屋)
LV展(ヨットの部屋解説)
LV展(スティーマー・バック1)
LV展(スティーマー・バック2)
LV展(スティーマー・バック3)
LV展(スティーマー・バック4)
部屋の中に帆を張って甲板を作っちゃうんですから凄いですよね!

何度も言いますが、旅するルイ・ヴィトン展は写真撮影が自由ですので、こんな素敵な展示を好きなだけカメラに収めることが出来るわけです。

さて、ここでおさえておきたいアイテムは、なんといってもスティーマー・バッグです。

もともとは、着用済みの衣類を入れておくためのものだったんですね!
なんとも贅沢な…

今でも海外旅行で圧縮袋に着用済み衣類をまとめておく人は多いと思いますが、今も昔も人間の考えることって同じなんですね。

あと、さりげなくオールドイングランドコート(1930年頃)が一緒に飾られているのが時代を感じさせていい感じです。

冒険の展示
LV展(冒険の展示1)
LV展(冒険の展示解説文)
LV展(冒険の展示2)
LV展(冒険の展示3)
LV展(冒険の展示4)
LV展(冒険の展示5)
ルイ・ヴィトンは、自動車メーカーのシトロエンが1924~1925年に結成した探検プロジェクトに参加し、アジアやアフリカの冒険旅行において日用品を運ぶ役割を担ったといいます。


海へ、陸へと、活躍の場を広げて行ったんでしょう。


あと、この部屋の一角にこんなコーナーが設けられていました。

LV展(香水とvogue1)
LV展(香水とvogue)
香水の箱にルイ・ヴィトンと書いてあるのですが、ヨットや冒険との関連性は良く判りません…

この時代に香水も発売されたのかな?
(ご存知の方がいたらコメントください)

旅するルイ・ヴィトン展レビュー!vol.3はここまで!
vol.4に続きますのでお楽しみに!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ