あなたとトップセールスマンはどこが違うのでしょうか。

実はそんなに大きな違いはありません。今日はあなたにそれを実感してもらいます。

スポンサーリンク

トップセールスマンとの差は些細なもの

「どうしたらあの人のように売れるようになれるんだろうか…?」

あなたも一度はこんな事を考えた事があるかと思います。

そして、トップセールスマンとあなたの間には、決して埋めることが出来ない溝があるように思えてしまうものです。

しかし、それは錯覚です。

もし、私が「トップセールスマンとは!?」と聞かれたら、「ど真ん中のストレートを確実に打ち返せる打者のようなもの」と答えます。

どういうことか、解りますか!?

つまり、誰でも契約できるお客様を確実に契約するのがトップセールスなのに対し、誰でも契約できるお客様を契約できないことが多いのが売れない営業マンです。

実はこんなちょっとした違いしかないんです。

いい球を確実にヒットにする確率をあげよう

野球場イメージ画像

そして、トップセールスマンの中でも並外れた数字を出す営業マンは、

外郭低め、スローカーブ、スライダー、フォーク、ツーシーム etc
人が打てないボールを打ち返せるからスーパーセールスマンなんです。

売れない営業マンをいていると、契約が難しいクライアントばかり相手にして悩んでいたりします。

また、法人営業の営業マンが気を付けた方がいいのは「自分の力量以上の企業を相手にしてしまっている」という事が往々にしてあるという点です。

プロ野球選手の投げた球を、バットを持ったばかりの小学生は打ち返せませんよね。
こんなミスマッチで悩んでいても、悩むこと自体が見当違いなんです。

あなたの会社は創業数年のベンチャー企業にも関わらず、上場企業など大きな会社ばかりに訪問していませんか?

こんなことをしていれば、あなたは常に空振り続きの営業マンに成り下がってしまいますよ。

最後に


今日の話は非常にシンプルですが、とても重要なヒントが隠されています。

まずは、あなたがストレートを確実に打ち返せる法人営業マンになれる事を祈っています。