飛込み営業を経験するメリット「得られること・学んだこと」

「飛込み営業をやれ!」と言われたら、ほぼ100%の方が「うぇ~…」って吐き気がするのではないでしょうか(笑

私も飛込み営業を経験したことがありますが、正直言えば楽ではありませんでした。
営業大好き人間の私がそうなのですから、無理もないと思います。

しかし、「じゃあ、飛込み営業から得ることはなかったの?」と問われれば、「沢山ありました!」が答えなんですよね。

そこで、飛込み営業を経験するメリット「得られること・学んだこと」について挙げてみたいと思います。


スポンサードリンク




飛込み営業を経験して得たこと・学んだこと

飛込み営業のイメージ
世間一般的には、地獄のイメージしかない飛び込み営業ですが、経験することで得られることは沢山あります。

私が飛び込み営業を経験して得たことを以下にあげてみます。
飛び込みにネガっている人が少しでもポジティブになるきっかけになったらいいな~。

物おじしなくなる

飛込み営業をしていると、怒られたり嫌な顔をされます。
酷いときには、怒鳴られたり、胸ぐらを掴まれたりしたこともありますからね。

また、飛込み営業はアポなしで訪問しますので、ドアの向こうからどんな人が出てくるか分かりません。
一度ではありますが、怖いお兄さんたちの事務所に飛び込んでしまったこともありますし…

でも、そんな経験をすることで、圧倒的な度胸がつきました。
物おじしなくなったことで、常に自信満々な雰囲気の営業マンになることができました。

行動力がつく

飛込み営業は、飛び込まないことには何もはじまりません。
ですから、「まずは行動する!」という習慣が嫌でも身につきます。

私はもともと超慎重なタイプです。
もし、飛込み営業を経験していなかったら、いろいろ考えすぎて行動できない人間になってしまっていたと思います。

直観力がつく

飛込み営業をしていると、一日に数えきれないくらいの断りを受けます。
ですから、飛込み営業マンは「けっこうです!」が一番嫌いな言葉ではないでしょうか(笑

ただ、毎日毎日飛び込み続けていると、「けっこうです」という人でも「この人は話を聞いてくれそうだ」などの直感が働くようになるんですね。

私は、周りから「直観力が凄いですね!」と言われることがありますが、別に凄くもなんともありません。
20年も営業マンをやっているので、数多く経験することで何となく判るようになっただけです。

観察力がつく

営業マンに大切な要素として「観察力」がありますが、これも飛込み営業をする中で身に付けることができます。

例えば、個人営業の場合、洗濯ものひとつで家族構成が判りますし、玄関先に置いてあるものや散らかり具合で奥さんの性格やその家庭の状況を予測することが出来ます。

また、法人営業であれば、会社のエントランス、受付の対応、社員の表情や挨拶、社長室の広さや置いてあるものなどから、いろいろな情報を得ることが可能です。

そんな観察力を数多くの飛び込むことで身に付けることができました。

粘り強くなる

飛込み営業をしていると、調子がいい日は午前中からポンポンと契約が取れますが、全く契約が取れない調子が悪い日もあります。そんな調子が悪い日でも、最後の1件で契約が取れることがあるんですね。

「諦めなくて良かった~!」
こんな経験をする度に粘り強くなれます。

最後に

最後に上記で挙げた「得られること・学んだこと」以外のメリットをあげます。
それは、飛込み営業は健康にいいということ。

とにかく歩き回りますからね。
歩くのが健康にいいのは常識ですが、仕事中に歩き回って健康になれるのであれば最高じゃないですか!

休みの日に、貴重な時間とお金を使ってスポーツジムに通っている人も多いですが、飛込み営業で普段から歩き回っていれば、土日や祝祭日は違うことに使えますよ。

こう考えれば、飛込み営業も悪い仕事ではないと思いませんか?


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ