震災の自粛の是非について

熊本の断層地震によって、東日本大震災以来の「自粛の是非」を問う意見が飛び交っていますが、あなたは自粛についてどのように考えていますか?

私としても思うところがありますので、この自粛の是非について考えてみたいと思いました。


スポンサードリンク




震災後の自粛に対するさまざまな見解

前回の東日本大震災のときもそうでしたが、今回の熊本の震災でも「震災後の自粛の是非」について発言している著名人がいますので、まずは、そちらをご紹介します。

本田圭佑選手

皆さん、僕にできることは微力で何もありませんが、日本人としてイタリアからただただ気にしてます。心配してます。応援してます。

多くの日本中の人々が皆さんのことを考えてます。皆さんは決して1人ではありません。

いつも我々が気にしているということをここで伝えさせてください。



一方で、様々な分野で自粛のニュースを目にしますが僕は自粛するのは間違ってると思います。

こういう時だからこそ、各々に与えられた役割を行動に移すことが求められているんじゃないでしょうか。

それなのに、多くのケースの場合は被災者の為ではなく
「商品が売れなくなる」、「批判をされるから」という理由で自粛してるのなら、それはありえない。

本当に被災者らのことを思うなら、自粛どころか積極的にやるべきでそれを通じて何ができるかを考えたほうが良いんじゃないでしょうか。

出典:熊本での震災被害に対して|ボイス|本田圭佑オフィシャルWEBサイト


堀江貴文さん


※ ちなみに、堀江貴文さんは今回の地震について数多くのツイートをしていますので、上記ツイートだけでなく他のツイートも見ると考えさせられるものがありますよ。

このように、震災の自粛ムードに対して否定的な意見をブログやツイッターで発信する人がいる一方、以下のような意見もあるります。

尾木ママ

普段通りの楽しい番組構成に


ブレーキかかるの


あまりにも当然!


人間らしい共感能力


あれば


自粛して工夫しょうとするのは


あまりにも当然!

出典:番組自粛はごく自然な人間らしい判断|尾木直樹(尾木ママ)オフィシャルブログ「オギ♡ブロ」Powered by Ameba


【参考】番組自粛はごく自然な人間らしい判断|尾木直樹(尾木ママ)オフィシャルブログ「オギ♡ブロ」Powered by Ameba

う~ん…

みなさんは、震災後の自粛ムードについて、どのように感じ、考えていますか?

震災などの大災害時の自粛ムードについて

さて、震災などの大災害時の自粛ムードについては、人それぞれの賛否両論があると思います。

例えば、今回の熊本の地震でも、震災の震源近くや周辺地域に住んでいて実際に被害にあった方々と、震災の影響を受けない地域で被害にあっていない人達では、自粛ムードに対する見解が違うのは当然です。

また、実際に被災した方々の中でも、被害の大きさや価値観の違いなどで自粛ムードに対する考えは違うでしょう。


実は、私は5年前の東日本大震災のときは、起業して4ヶ月目だったんですね。「よっしゃ~!やったるで!!」と意気込んで起業して数ヶ月後、大きく価値観が変わってしまうよな大災害が起きました。

じゃあ、このときに100%普段通りのモチベーションを保てたかといえば、正直そんなことはありません。

それでも、設立したばかりの会社に余裕はありませんので、営業電話をすると「こんな時にセールスの電話をしてくるなんて不謹慎だ!」と怒鳴られましたよ。

5年も前のことなのでハッキリとは覚えていませんが、震災後1ヶ月くらいの間は自粛ムードで通常業務に支障があった気がします。


また、自然災害が原因ではありませんが、私は父親を自殺で亡くしましたし、母親は数年の闘病生活の末、癌で亡くすという経験をしました。

やっぱり、こういう自分にとって大切な人の死を経験したときなど「価値観が変わるような衝撃的な経験」をしたときは、明るい気持ちになろうと思ってもなかなか難しいものがあります。


そのような経験をして思うのは、
自粛ムードは完全な間違い。自粛するかどうかは個人の自由ということ。

どういうことかと言えば、自粛ムードというのは押しつけでしかありません。
逆に「自粛が間違っている」とい意見も押しつけだと感じます。

置かれた立場や価値観が違うのですから、自粛するもしないも各々の自由でいいじゃないですか。

最後に

「今回の震災で復興需要が生まれるから、日本経済にいい影響を与える」のような意見をネット上で見ました。
人それぞれ価値観が違うと言いましたが、これは不謹慎だと思いますね。

さて、あなたは自粛ムードについて、どのように考えますか?


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ