営業マンにおすすめの副業「写真販売サイトPIXTA」

歩合制の営業会社のトップセールスマンであれば、十分な収入を得ているかもしれません。
しかし、大半の営業マンの方は「もっと収入アップしたい!」と思っているのではないでしょうか。

そんな収入アップしたい営業マンの方に、本業に支障がない副業として写真販売サイトPIXTA(ピクスタ)に写真を投稿して収入を得る方法お教えします。

収入源は写真ですから、外回りの営業マンにはピッタリです!


スポンサードリンク




写真販売サイトPIXTA(ピクスタ)とは

カメラ
まず、写真販売サイトPIXTA(ピクスタ)について簡単に説明しますね。

【参考】写真販売ガイド – 写真素材 PIXTA

上記のサイトのトップページにはこのようにあります。

PIXTA(ピクスタ)はプロアマ問わず、誰でも写真・イラスト・動画の販売ができます。

出典:写真販売ガイド – 写真素材 PIXTA


要するに、自分で撮った写真や動画を素材として販売できるサービスなんですね。

今や、紙のパンフレットやチラシだけでなく、ホームページやECサイトなどでもイメージアップに写真が使われていますので、素材に対するニーズは常にあるので狙い目です。

写真を撮ってアップするだけの副業

副業をしたことで本業がおろそかになるようであれば本末転倒ですが、PIXTA(ピクスタ)を利用した副業であれば、外回りであちこち行ったときに写真を撮ってアップするだけですから、大した手まではありません。

営業マンは頻繁に外出しますから、写真撮影がなかなか出来ないということはありませんよね。
特に、国内外に出張が多い営業マンであれば、いくらでも撮影対象を見つけることが出来るでしょう。

営業マンに写真販売の副業をすすめる理由

何故この写真販売の副業を営業マンにすすめるかというと、ちゃんとした理由があります。
それは、営業マンはあちこちの会社のパンフレットをもらったり、HPを見たりする機会があるから。

どういうことか簡単に説明します。

写真素材をお金を出してまで購入する人ってどんな人か判りますか?
(ちなみに、当ブログにも写真が使われていますが、そのほとんどが無料写真素材サイトの著作権フリーのものです…)

もう解りますよね。
それは、企業やビジネスをしている人が、パンフレットやHPの素材として有料の素材を購入するのです。
(無料の素材よりもクオリティーが高く、イメージピッタリの素材が見つかることが多い)

ということは、写真販売サイトで稼ごうと思ったら、企業やビジネスをしている人が欲しがるような写真を取る必要があるわけです。

ですから、普段から企業のパンフレットやHPを頻繁に見ている営業マンは「写真にキャッチフレーズを入れやすいようにスペースを空けて置こう!」のようなアイデアが自然に思いつくので、稼げる可能性が高いというわけです。

最後に

もうひとつ写真販売の副業がおすすめの理由があります。
それは、この副業はストックビジネスだから。

アップした写真は1回だけしか売れないというわけではありません。
出来のいい写真は2回、3回、5回と売れていきます。

そして、ポツポツ売れる写真の枚数が増えれば、収益が積み重なって大きい金額になるわけです。
聞いた話によると、多い人は月に数十万の安定収入になっているようです。

実は、この話を聞いて私もやってみようかと企んでいるところです(笑


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ