ブログの更新をプッシュ通知出来るPush7の設定方法

ブログで記事更新をしたことを読者に伝える方法として、今話題になっているPush7というサービスは知っていますか?

LINEでメッセージが来るとピコンと音が鳴って画面にメッセージが表示されますよね。
Push7では、そんなプッシュ通知を無料でブログに装着できるサービスです。

使わない手はありません。
私も当ブログに早速導入しました!

ただ、ちょっと手こずりましたので設定方法について、スクショ画像を使って解りやすく解説します!


スポンサードリンク




Push7の設定の手順

では、さっそく手順について解説していきますね。
ちなみに、当ブログの環境は独自ドメインでワードプレス使用です。

1.Push7のサイトへ

まずは、Push7のサービス登録から始めます。
以下のURLのPush7のサイトへ移動してください。

https://push7.jp/

2.仮登録

トップ画面の新規登録をクリックすると以下のような画面が表示されますので、メールアドレスを記入して仮登録ボタンをクリックします。

push7仮登録画面
しばらくすると、記入したメールアドレス宛に以下のような認証用のメールが届きますので、本登録画面にすすみましょう。

Push7認証用メール

3.本登録

認証メール内のURLをクリックすると以下の画面が表示されますので、仮登録で記入したメールアドレスと任意のパスワードを記入します。

Push7本登録画面
記入が終わったら、利用規約に同意するにチェックを入れて新規会員登録をクリック

以下の画面が表示されたら、無事登録完了です。

Push7本登録完了画面

3.設定

登録が終わったら次は設定です。
難しくありませんので、以下の画面を参考に設定してください。

Push7設定画面
【サイト名】
プッシュ通知したいブログのタイトルを記入。

【サイトURL】
登録したいブログのURLを記入。

【サイトアイコン】
ブログのアイコン画像をアップロードして登録。

【アプリケーションURL】
空欄にドメインを記入。

ここまで終わったら登録をクリックすればOK。
ちゃんと登録出来ていれば、以下のような画面が表示されます。

Push7設定完了画面
ここまで終了したら、プラグインのインストールと設定に写りますが、Push7の画面はそのまま閉じないでおいてください。

4.Push7のプラグインのインストール

Push7のサイトの登録と設定が終わったら、次はプラグインのインストールをしましょう。
以下に手順を画像付きで書いておきますね。

【プラグインの検索】
Push7のプラグインの検索
ワードプレスのダッシュボードからプラグインの新規追加画面にすすみ、上記画面のようにPush7と記入して検索

【Push7をインストール】
Push7プラグインの検索結果
そうすると、Push7とPush7 Subscribe buttonという2つのプラグインが表示されますので、Push7の方をインストール。

※ ちなみに、Push7 Subscribe buttonはPush7の運営者が開発したものではないそうです。(メール問い合わせで確認)

インストールが終わったらプラグインを有効化してください。
以下の画面になったら有効化終了です。

Push7プラグイン有効化画面

5.Push7のプラグインの設定

インストールが済んだら次は設定です。
以下の手順を参考に設定を進めてください!

【設定画面にすすむ】
Push7設定画面にすすむ
【各種設定】
以下の画像を見ながら各種設定をしましょう。

Push7各種設定画面1 Push7各種設定画2 Push7各種設定画面3
【ブログタイトル】
ブログのタイトルを記入。

【APPNOとAPIKEY】
次はAPPNOとAPIKEYの記入です。

先ほど開いたままにしておいたPush7のサイト内にPPNOとAPIKEYが表示されいるページ(以下画像)がありますので、それぞれをコピペしてプラグインの空欄にペーストします。

Push7のAPPNOとAPIKEY画面
【SSLの検証を無効化する】
しないのままでOK

【投稿タイプ毎のプッシュ通知設定】
新規投稿自動プッシュするのpostのみにチェックを入れる。

※ 更新時自動プッシュにチェックを入れると、記事修正をしたときにもプッシュ通知されてしまいます。またpostは記事ページのことです。

【カテゴリー毎の自動プッシュ設定】
Push7カテゴリー毎の自動プッシュ設定
プッシュ通知したいカテゴリーすべてにチェックを入れます。

これで記入終了。
最後に画面一番下の変更を保存をクリックするのを忘れずに!

6.ブログにPush7ボタンを設置

さて、いよいよブログにPush7ボタンを設置する手順です。
これも難しくありませんので、以下を参考に設置しましょう!

【導入方法の選択】
Push7導入方法の選択画面
Push7のサイトの以下の画面(アプリケーション設定→導入方法)で設置方法とボタンの表示形式を選択します。
おすすめは、設置方法はかんたん、表示形式はボタンのみです。

【コードを任意の場所にコピペ】
上記、導入方法の選択の画面の一番下のコードをコピーして、ブログ内の好きな場所にペーストします。
設置に成功すると、以下のようにボタンが表示されますよ!

Push7ボタン表示例

最後に

Push7はスタートアップして間もないサービスですので、ブラウザのIEに対応していないなどの物足りない点もあります。しかし、今後バージョンアップして更にいいサービスなるでしょう。

また、解らないことがあって問合せしたのですが、レスポンスが早く好感が持てました。

こういうものは、早く導入した方が絶対にいいので、ブログの記事更新の通知に導入しましょう!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ