個人事業主や新会社でも発行可能な法人ETCカードで経費(有料道路代)と精算の手間を軽減しよう!

独立・起業で失敗しないためには、立上げ当初から1円でも経費を節約すること、売上に直結しない業務を出来るだけ軽減するする工夫をするのは絶対に必要なこと。

そこでETC協同組合が発行している発行率NO.1のETCカードをご紹介します。

個人事業主や新会社でも発行できますので、経費と精算の手間の削減に導入しましょう!


スポンサードリンク




ETC協同組合の法人ETCカードとは

etc
ETC協同組合が発行する法人ETCカードの特徴は、個人事業主や新会社でもカードを発行してくれるという点。
会社立上げ当初は信用がありませんが、それでもカードを発行してくれるので非常にありがたいサービスです。

経費削減と精算の手間の軽減に繋がりますので、仕事で車を使うのであれば超便利ですよ。




ETC協同組合の法人ETCカード使うメリット

この法人ETCカードを使うメリットをまとめてみました。

  • ETC割引料金で経費削減(時間帯や曜日による)
  • 従業員に現金を渡す必要や経費精算の手間が無くなる
  • ETC車載器が無い車の場合は、手渡しで有料道路の精算可能
  • レンタカーやカーシェアリング車でも使用可能
ETCカードを使うことで1円でも経費を節約できるなら導入しない手はありませんよね。
クレジット機能は付いていませんので、社員に持たせても安心です。

また、経費の精算が多い営業会社や有料道路をよく走る仕事をしている会社は絶対に導入するべきです。

起業当初は交通費の精算といってもたかが知れていますが、社員が2人、3人、5人、10人と増えると、会計処理の手間は膨大になりますからね。

経費の精算のような売上に直結しない業務を軽減し、営業などに使える時間が増やすことを考えるのは経営者の務めです。

本日のまとめ

申し込みも簡単です。

以下のETC協同組合の法人ETCカードの申し込みページ下にあるフォームに必要事項を記入ればOK。
(必要書類などは申し込みページで確認してください)

是非、法人ETCカードをゲットして業務に役立てましょう!


法人向けのETC専用カード



※ 申込みの前には、必ずETC協同組合の法人ETCカードのページをご自身でしっかりとご確認ください。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ