営業マン向きなタイプ【サービス精神が旺盛な人】

営業向きなタイプってどんな人!?
自分は営業マンとして適正はあるの!?

こんな疑問を感じる方は多いと思います。
そこで、営業マン向きなタイプの例として、サービス精神が旺盛な人をあげてみます。

もちろん、もともとサービス精神が無くても、心掛ければ見につくものですよ!


スポンサードリンク




サービス精神を褒められた意外な経験

ラーメン
以前こんなことがありました。
営業会社の上司や同僚4人(私を含む)で、美味しいと評判のラーメン屋に行ったときのことです。

私は大のラーメン好きなので、どうしても美味しいラーメンをみんなに紹介したくて連れて行ったのですが、ラーメンを食べ終わったときの反応は正直まちまちでした。

「何これ!?このラーメンめっちゃ美味しくない!?」
こんな感じで喜んで貰えることを想像していたので、少々意外でした。

「そんなに高くないとはいえ、口に合わないラーメンを紹介してしまったのであれば、本当に申し訳ないな…」

こんな気持ちに苛まれたのもあるのですが、帰りの車のハンドルを握っていた私は次のように提案しました。

「そうだ!せっかくここまで来たんですから、行きとは違う道で帰りません!?見せたいところがあるんですよ!」

すると、となりの席でタバコを吸っていた上司がこう言ったんです。
「お前のそのサービス精神は素晴らしいな」

正直、以外でした。
私は、サービスしたつもりではありません。
普段から人を楽しませたいと思う方なので、当たり前の感覚でしかなかったからです。

トップセールスマンがサービス精神旺盛な理由

さて、ここからが本題ですが、トップセールスマンは皆サービス精神が旺盛です。

稼ぎまくっているトップセールスは、見方によってはガツガツしたイメージに見えるかもしれません。
しかし、「人を楽しませる」という感覚を必ず持っています。

例えば、世間話で少々話を盛るのは、調子のいいことを言うためではなく面白くするためだったり、商談前に徹底した事前調査や資料作りをするのは、ドンピシャな提案をして喜んで貰いたいというサービス精神があるからです。

身だしなみだってそうですよ。

髪形や服装、持ち物まで拘るのは、自己満足のためと言うよりもお客さまのことを考えてのこと。
不潔で暗い営業マンよりも、清潔感があるさわやかな営業マンの方が喜ばれますからね。

本日のまとめ

サービス精神は仕事のときだけ意識すればいいというものではありません。

恋人が最高に喜びそうなデートプランを練る!
家族や友人の記念日にサプライズを企画する!

こんなプライベートでサービス精神がある人は、仕事でも自然とサービス精神旺盛になれるものです。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ