新卒や若手ビジネスマンに知っておいてもらいたい「ビジネスマンが後悔していること」

ガジェット通信というサイトに世代別!新人時代の後悔TOP10という記事がありました。

少しでも後悔のないビジネス人生を送るために新卒や若手のビジネスマンは参考にしてもらいたいな~。

今回はこの記事をもとに、いくつかアドバイスします。


スポンサードリンク




紹介する記事はこちら

今日、取り上げる記事はこちら。

【参考】世代別!新人時代の後悔TOP10 | ガジェット通信

〈新人の時にやらないで後悔したことTOP10〉
●入社1~2年目の「新人世代」会社員200人に調査(複数回答)

1位 上司や先輩とコミュニケーションをはかる 24.0%
2位 勉強・研修などで業界知識を深める 20.0%
3位 資格の取得 16.5%
4位 貯金 16.0%
5位 社内外の人との人脈を築く 15.5%
6位 人生設計を明確にする 13.5%
7位 上司や先輩の意見を素直に聞く 12.5%
8位 ビジネスマナーの勉強 11.0%
9位 恋愛 10.5%
10位 英会話などの習い事 8.0%

〈新人の時にやらないで後悔したことTOP10〉
●30~40代の「中堅世代」会社員200人に調査(複数回答)

1位 資格の取得 24.0%
2位 貯金 22.5%
3位 社内外の人との人脈を築く 20.5%
4位 上司や先輩とコミュニケーションをはかる 19.0%
5位 勉強・研修などで業界知識を深める 18.5%
6位 ビジネスマナーの勉強 15.0%
7位 人生設計を明確にする 14.0%
8位 英会話などの習い事 13.5%
9位 たくさん失敗する 10.5%

出典:世代別!新人時代の後悔TOP10 | ガジェット通信


新人ビジネスマンと中堅ビジネスマンの後悔している内容って似ているんですね。
ということは、上記のランキングは参考になるということです。

後悔しないために気をつけるべきこと

ここからは、現在オーバー40の私がビジネスマンとして後悔しないために新人時代にやっておくべきことについてお送りします。

計画的にお金の使うこと

月末になると「あと5000円で1週間しのがなくちゃ(汗」と常にギリギリの生活を繰り返すビジネスマンがいますが、これは厳禁です。

お金の使い方も習慣ですので、若いときに無計画にお金を使う習慣がついてしまうと、なかなか治ら無くなってしまいますので注意してください。

ポイントは、「このお金の使い方は生き金か死に金か?」と常に自分に問いかけること。
ですから、ただ貯め込むだけでなく、生き金であれば思い切って使うことも必要です。

あと、「若いときは貯金なんて必要ない!どんどん使え!!」という先輩社員がいますが、そういう意見に流されるのは危険です。

私の周りにも浪費癖が酷くて、稼いでいる割にはいつもお金がないという大人が沢山います。

お金に計画的になるには、自分のお金のつい買い方を把握するのが大切です。
何に対してお金を使ってしまっているかを把握しなければ、計画性を持てるはずがありません。

おすすめなのは、クレジットカードと家計簿サービスを組みあわせて使うこと。

こうすれば、いちいちレシートを保管して家計簿をつけなくても、手間なく自分のお金の流れを把握することが出来ますし、オマケでポイントもついてきます。

新卒におすすめのカード:☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆

「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

チャレンジする

ビジネスマンとして比較的リスクなく失敗が許されるのは、新卒をはじめとした若手のときです。
ですから、このチャンスを逃してはいけません。

失敗することを恐れてばかりいてチャレンジしないビジネスマンと、失敗を恐れずチャレンジし続けるビジネスマンとでは、たった1・2年でも追いつけないほどの差がついてしまいます。

まだ、大きな責任がない若手時代は「沢山失敗するのが勉強だ!」と心得ておきましょう。

能動的に行動する

「〇〇しておけばよかった…」と後悔する原因のほとんどは受け身で仕事をしているから。
特に新人時代は覚えることが沢山ありますので、能動的になることを強く意識しないと流されてしまいます。

与えられた仕事をこなすだけでなく、+αの何かを組織に与えられるのが一流のビジネスマン。

常に問題意識を持ち、アンテナを貼っていれば、自分がやるべきことは自ずと見えてくるものです。

人との出会いを大切にする

新人や若手ビジネスマンにこんなことを言うのは酷ですが、その会社に定年まで勤め続けられる保障はありません。

実際、そういう不安を抱いているビジネスマンは多く、英語や資格取得の勉強をしているわけです。

しかし、英語や資格よりも大切なのがビジネスを通して出会う方々とのご縁。
このことは新人時代から絶対に忘れてはいけません。

人とのご縁を大切にしていると、職を失っても声をかけてもらえたり、いい話をもらえたりします。

実際に、私の知人で「人付き合いが上手なこと以外には、特に何かに秀でているということはない」のにビジネスで活躍し続けている人がいます。

本日のまとめ

新卒や若手ビジネスマンの方々!
頑張ってください!!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ