就活・転職の注意点【企業はあなたのSNSの書き込みを見ている】

就活や転職を考えている、もしくは既に活動中の方に気をつけて欲しいことがあります。
それは、「企業はあなたのSNSを除いている」ということ。

考えてみれば、面接に臨むときには誰もがよそ行きの自分になりますから、本性を知るにはSNSの書き込みを見た方が早いですからね。

そこで、注意する点やSNSの書き込み対策についてまとめてみます。


スポンサードリンク




面接官はSNSで発見できるようにわざと変な質問をする!?

SNS
こんな記事を見つけました。

【参考】面接で「面接官が変な質問をする理由は、SNSで探しやすくするため」 | 男子ハック

上記記事内には、応募者をSNS上で見つけやすくする為に、わざと変な質問をするというツイッターの書き込みが紹介されています。

確かに、面白いことなどがあるとSNSにアップしたくなりますから、なかなか人間心理をついたいい作戦ですよね。ただ、「何だこの企業!?変な質問するな~…」って応募者の入社意欲が減るリスクもあると思うんだけどな(笑

就活・転職の際にSNSから削除しておくべき投稿

さて、ここからは就活や転職の際に「こんな投稿があると企業に敬遠される」というものをピックアップします。

誹謗中傷・差別

SNSは感情が動くようなことがあったときに投稿しますので、イラッとしたときや頭に来たときに書きこんじゃう方って多いですが、誹謗中傷は完全アウトです。

また、差別の何が悪いかは説明の必要もありませんよね。

企業は入社後に問題を起こすような人物が一番厄介だと思っていますし、そんな人間を入社させたら面接官の責任を問われかねません。

人、モノ、商品、企業などに対する文句や誹謗中傷は消しておきましょう。

政治や宗教関係

これも鉄板のNG内容ですが、政治や宗教など思想に関する投稿はアウトです。

個人的に特定の政党を支持することや宗教に携わるのは悪いことではありませんが、企業からは敬遠されることを覚えてください。

特殊な趣味

ハロウィンの際にきわどいコスプレをして渋谷や六本木界隈で大騒ぎ!
そのときの写真をSNSにアップ!!
最近の若い人には多いのではないでしょうか。

あと、同人誌を購入しにコミケに行く二次元好きの方なども気をつけてください。

個人的には、人に迷惑をかけなければ趣味は自由だと思いますが、応募先の企業の担当者がどう思うかは判りませんよ。

削除以外のSNS対策と注意点

「でも、投稿内容を消したくない」とか、「投稿数が多すぎて削除するべき投稿を探すのも大変」という方も多いと思いますので、削除以外の方法をご紹介します。

アカウントに鍵をかける

ツイッターではアカウントに鍵をかけることが出来ます。
ちなみに鍵をかけるというのは「ツイートを非公開にする」という意味。

やり方に関しては以下のサイトを参考にどうぞ。

【参考】スマホからTwitterのアカウントに鍵をかける(非公開にする)方法|エンジョイ!マガジン

フェイスブック対策

SNSの中で最も注意が必要なのがフェイスブックです。
実名登録ですから、企業がエゴサーチ(氏名で検索すること)すれば、簡単に応募者のアカウントを見つけることが出来るからです。

フェイスブックにもツイッター同様「鍵をかけるかけるような機能」があるんですよ。
それがプライバシー設定。

ただ、けっこうなフェイスブックユーザーでもプライバシー設定を知らない方は多いですし、数種類の設定方法があるので少々ややこしいんですよね。

以下のサイトにやり方が書いてありますので、参考にしながらやってみてください。

【参考】Facebook のプライバシー設定がいろいろ変わってたのでまとめてみた | バシャログ。 | 横浜でWeb制作を行うシーブレインスタッフによる技術情報ブログ

あと、もうひとつ紹介したいのが、検索エンジンの検索結果に自分のページが引っかからなくする方法があります。

【参考】Facebookの自分のページを検索にひっかからないようにする方法|エンジョイ!マガジン

企業が応募者のアカウントを探すときには、グーグルやヤフーなどの検索エンジンでエゴサーチしますし、実名登録が基本のフェイスブックから探すことが想定されます。

ですから、フェイスブックでエゴサーチして名前が無ければ「この人はSNSをやっていない人なのかな?」って深追いされなくなるかもしれません。

ただ、プライバシー設定も絶対にしておくべきです。

本日のまとめ

最後にちょっとアドバイスを。

企業に見られて困るような投稿が無い方は、逆に見せることで面接官に好印象を与えるということもできます。それは、応募先企業の商品やサービスが好きだったり、褒めるような投稿をしておくこと!

考えてみてください。

トヨタを志望している応募者のSNSに愛車の日産車の写真がアップされていたらどうですか?
やっぱり、トヨタ車の写真が載っている方が好印象ですよね。

ちょっと、あざといかもしれませんが、企業側だってSNSを除いているわけですからお相子ですよ(笑

ただ、あまりにもわざとらしいと印象悪いので気を付けましょう!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ